読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

展示会

明日で地元立川市主催の展示会も終了です。

いくつかいい作品もあったのでアップしてみました。

見ごたえのある作品になってます。

 

 これは私の未完で提出した作品。

  

   

    

     

     この心象風景、なかなかいいですね。

 

 子供の絵みたいです。

  

  受賞歴のあるセミプロの方々の作品かな。

ほかにもいろいろありましたが、ここまで。

本年度の作品はあまり力作はなかったですが、みなさんやはり上手いですね。

出展されていらっしゃるのは年金生活などの趣味で絵を習いながらの高齢者の

方々が多いようです。

今年は自分も出展しましたが、一応アマチュアではないのでご参考程度と

しての出品となりました。

明日は会場から作品の搬出です。

5月

5月になって、毎週たくさん遊んだらビンボーになってしまった笑

ので、5月最後の週末は41号を細入の道の駅まで行ったり、何も買わずに午前中道をブラブラして帰ってきて、マックでハンバーガー!

前々から気になっていた“エグチ”をやっと食べた(^∇^)

いつもはベーコンレタスバーガー!!

今月はほんと毎週ドライブやツーリングして、美味しいものたくさん食べた(^ω^)

海のもの山のもの

今年はツーリングジャケットを買おうと思っていたのに予算なくなっちゃった笑

前提が間違っていないか?

給料日は月末、と誰かが決めたのだろうか。

確かに25日前後の所は多いかも知れない。

だが、以前私の勤めていた所は15日だった。

全ての事業者が常に潤沢な資金を持っていれば話は別だが、そんなことはあり得まい。

簡単だが、毎月の避けられない支払のスケジュールを示してみよう。

10日には源泉所得税と地方住民税納付。

銀行扱いの場合、5銀行営業日前までに資金手当が必要だ。

月末には社会保険料納付がある。

3月決算法人、一部2月決算法人は、月末が納付期限だし、消費税納付、固定資産税都市計画税納付期限も月末。

つまり、支出を平準化したいなら、資金需要の高い月末近くは給料日とはしたくないだろう。

少なくとも資金繰り担当者はそう切望しよう。

つまり、何日であろうとも、誰かの給料日直後であり得る訳で、月末限定の話ではない。

また、25日が給料日、土日の時は前にずれるとしても、最終金曜日が必ず25日以降とは限らない。

2月なら、月末が月曜日、閏年なら火曜日でない場合、最終金曜日は給料日前だし、

給料日が土日祝日の場合に後ろへずれようものなら、他の月でも給料日前だろう。

あるいは、ローンなどの支払い集中日を給料日やその翌日にしていれば、給料日後でも資金繰りは潤沢ではあり得ない。

さて、万万が一、目論見が当たったらどうなるか。

可処分所得が限られている中、最終金曜日に支出を集中させれば、最終金曜日以外の日の支出を極端に切り詰めねばなるまい。

これ、結果として経済に悪影響だろう。

アメリカの小説家O.ヘンリーの小説の一つに感謝祭にまつわるものがある。

感謝祭には、金持ちが貧乏人に食事を奢る習慣があるらしい。

話の主要人物は二人。

一方は金持、他方は貧乏人。

ある年の出会いをきっかけに、毎年貧乏人はご馳走になる。

ある年、年に一度の再会に向かう途中で、別の金持ちに捕まり、鱈腹食わされる。

満腹だが、心配させては悪いと、例年通りに向かうと、遅くなったことを心配する金持ちが待っている。

貧乏人は、心配をかけまいと死ぬ思いでディナーを完食し、例年通りに翌年の再会を約束して分かれるが、程なく昏倒し、病院に搬送される。

隣のベッドには、別れたばかりの金持ちが入院してくる。

看護師の噂話に貧乏人は愕然とする。

金持は、長い間に貧乏人になり、交友関係も少なくなる中、金持ちに媚びないこの貧乏人との年に一度の再会と食事のみを愉しみにしていた。

だが、いよいよ金に窮し、ディナーの代金のために一週間絶食していたというのが入院の原因。

つまり、一方は過食で、一方は絶食で入院。

経済産業省の目論見があたったなら、案外、この国の消費行動は、これに近くなるやも知れない。

最終金曜日の贅沢のため、それ以外の日の支出を極端に抑制する。

すなわち、最終金曜日のみは活況だが、それ以外の日は客がほとんど来ない。

政治資金で豪遊できる政治家や、御相伴にあずかれるかもしれない官僚にとっては理想郷、かもしれないが、それが健全な経済状態と言えるだろうか。

最善なのは、曜日に関係なく、営業時間中には途切れることなく来店者があり、そこそこ消費するという消費行動ではないのか。

プレミアムフライデー経産省は未だ失敗を認めず 「手ごたえはある。給料日後なら贅沢できるはず」

(キャリコネ - 05月26日 14:12)

https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=4590913

リゾット

近所のドラッグストアに買物に行き、見つけて思わず購入した「濃厚チーズリゾット」。

カロリーや量的に、泊り勤務の時にカップ入の焼そばと一緒に食べるのにちょうどいいと思いました。

フタを開けて、お湯を入れてからすぐ混ぜるのは、カップ入りのスープと同じ方法で、それから3分待ちという事でした。

出来上がると、カレーメシよりも残っている水分が無く、箸で食べる事ができました。

カップに書かれている内容を見ると、米ではなく、米粉を米粒状にしたという事で、ふっくらとしていて、粘り気が少な目で、箸で食べる事ができたようでした。

リゾットというと、洋風のお粥というのを聞いた事があるので、以前店で食べた時は米がベチャベチャで、リゾットが何か知らずに、ご飯物だったので注文しましたが、イマイチな感じに思っていました。

このカップ入のだと、やわらかめの洋風炊き込みご飯風に感じました。

ガソリンスタンドが無くなる?

経済産業省が、市町村内のSS(サービスステー ション)が3カ所以下であるSS過疎地全1436カ所 の給油所にアンケート調査したところ(うち1041 カ所から回答)、約3割のSSが廃業を検討または 事業継続の見通しが立っていないことが判明し た。

SS過疎地の生活環境の維持に必要な燃料供給アク セス確保の観点から、地方自治体や石油販売業 者、石油元売会社、国等が協力して計画的に対応 していくための方策について協議する「SS過疎地 対策協議会」で明らかにした。

SS過疎地は2015年度末は288市町村だったが、 2016年度末には302市町村に増えている。最寄り の給油所まで15km以上離れている居住地がある 市長村は、2015年度末が257市町村だったのが 2016年度末時点で302市町村に増えている。

協議会では、廃業したSSを町営として再建する事 例などが紹介された。こうした取り組みを進める ためには、地元の課題の早期発見・共有と、計画 的な対策の実行が求められる。

このため、SS過疎地対策として市町村ごとにSS の維持についての目標とアクションプランの策定 を促す。また、経済産業省のアンケート調査結果 や、地域の将来の燃料需要の見込み、居住地から 最寄りSSまでの道路距離分析情報など、SS過疎 地対策の検討に必要な情報を自治体と共有する。

さらに改訂した「SS過疎地対策ハンドブック」を SS過疎地を抱える地域の関係者への周知を図って いくことで、地域が一体となった課題解決の検 討・実践を促していく。

過疎地や離島こそ電気自動車がお勧めです。家で充電できるのでわざわざガソリンスタンドに行く必要がありません。うちも以前は2キロ離れたガソリンスタンドに行ってましたが家で充電できるのでとっても楽チンです。

手作りマグカップ

3月に旅行に行った折りに参加した 陶芸教室 で作ったマグカップが手元に来ました・・・

上手とは言えませんが、まあ自宅の、おっちゃん用だからこんなモンかなぁ・・・

(^_^;)

小十郎

昨夜の体重392グラム

よく動く

食欲あり

歯は生えている

ノミなし

目やになし

耳も綺麗

暴れん坊の予感がします。

ミコト以上のやんちゃ坊主になりそう(*´∀`)

とりあえずは小十郎の検便と、ひよさんの不妊手術の話を進める方向で…。

ひよさんは今朝から発情中。