読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きの朝

昨夜は、少し早めに仕事をあがった。

暇ができたのではなく、ちょっと離れないとダメなくらい、切羽詰まった状態。。。

焦ってしたら、逆に進まなくなることってあるものなのだ。

ジプロックを買いたくて、近所のショッピングモールに向かう。

空いている時間に帰ることがなかったけれど、デパートの明かりが眩しい。

目当てのものをめがけて歩く途中、ふと色とりどりの商品が目につく。

「ダメダメ・・」

娘が、数日前に、とうとう音を上げて「塾に行かせてくれ」と言った。

やりたいと思うときにしたらいいと

「自分で」塾に電話するならいいよと言ったら、頑張ったらしい。

体験授業などの予約までしてきた。

なんとかなるかと思って、貯めていたお金も、海外に行くほどにもならないまま、日常の生活費に消えてしまったので、今後の生活費の不足分と娘の教育費のために、仕事をしながら、工面の仕方を考える。。。

マンションのをシェアハウスすることも考えたけれど、それほど広くもなく、

それなら、ダブルワークか?

と、夜中に募集を検索してしまう。

今朝は、娘がいつもより1時間早く出ると言うので、6時に起こした。

弁当を作りながら、早く早くと起こし、なんとか、ギリギリ間に合ったのだろうか?

それでも、ここ数日は、勉強が分かるようになるかもしれない希望が見えたせいか、

とても期限がよくて、親としてはほっとする。

そう考えると、自分のことなど、それほど大したことではない

というより、彼女が楽しく、明るくなることが私にとって一番のことなんだ。

寒さが戻って、なかなか暖かくならないけれど、リビングにふりそそぐ朝の光は確実に春になっている。

もうひと踏ん張り頑張って、笑って過ごせるようになりたいものだわ。