読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の夜のお散歩妄想フィクションですよ

こんにちわ

今日は遅い出勤なので昨日は少し遅くまで遊んでました

昨日、お仕事終わりに縛れる人と食事に行きホテルへ

後ろ手に縛られて足は開いた状態で縛られて乳首責めから始まり最後までイキっぱなしでした

帰る時に上半身だけ縛って貰い首輪とリードを付けられ車で送ってもらう事になりました

縛られた状態でホテルから出ましたが

コートの隙間から縄は見えてたと思います

首輪とリードは丸見えでスレ違ったカップルに「あの人変態?」って言われちゃいました

車に乗って公園に行きお散歩

お散歩の最後は公衆トイレの男性用に連れてかれリードを小便器の所に繋がれ後ろ手に縛られて放置されました

しばらくすると彼が知らない男性を連れてきて「好きに触ってください!」って

最初は胸を揉まれて下も触られ立てなくなり座り込んだら「くわえたいみたいなので出してください!」って言われて男性が「本当に良いんですか?」って

「良いんですよ本人もくわえたいはずたから!なぁ!そーだろ??くわえたかったら口開けてお願いしなさい!」って

私は大きく口を開いて「お願いします!入れてください」って言って入れてもらい最後は下の口にも入れてもらいました

やっぱり肉便器辞められない

ミジメな自分が好きすぎる