読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10 (10.0 ビルド15063)を導入

Windows10 (10.0 ビルド15063)を導入

Creators UpdateのRTMになっているBuild 15063を導入してみました!

ぱっと見ですぐに気が付いたのが、全角半角の切り替え時に画面の真ん中に、

全角か半角か一瞬だけ表示されるんですよね、何気に便利ですね。

あとは、スタートメニューのコントロールパネルとかの位置が、

変更されているんですよね、また探さないといけないぜ…

USB3.0ドライバも2017年3月29日のやつに更新されてます。

USB3.0ハブのドライバが2017年3月17日。

蟹LANは2017年1月23日。

HDAデバイスが2017年3月17日。

システムやSATAやHID関連のドライバは2006年のVista世代のままだし、

もうこの辺りの変更は無いんだろうな。

細かい所は変わっているみたいなので、空いた時間でイジりますかね。

また今回の目玉は3Dなので、

VR(Virtual Reality、バーチャルリアリティ)とか、

AR(Augmented Reality、オーグメンティッドリアリティ)とか、

MR(Mixed Reality、ミクストリアリティ)ですね。

VRとARとMRの違いについて

https://www.panoplaza.com/basic/vr-basicknowledge/about_vr/vr-ar-mr/

簡単に言うと、

VRは全部CG画像、ARは現実画像にCGを重ねる、MRはCGに現実画像を重ねる、、です。

(身近でARを使った物はポケモンGOですね、現実の写真にゲームのCGキャラクタを重ねて表示)

普及したら、例えば住宅展示場や車の販売店でも、色々な付属品やオプションや色を、

付けたり外したりが、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)ですぐ出来る。

車の運転シュミレーターや、医療手術のシュミレーターにも応用ができるし、

ARやMRは未来を見せてくれますね、

でもこれだけ技術が進歩したら、本当に10年から20年後、約半分の人の仕事が無くなるんじゃ。

日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能等で代替可能に

https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx

今のうちに「Windows Holographic」も買っておこうかな、300ドルだしな〜、

現実世界に3Dホログラムを重ねて表示する「Windows Holographic」

https://www.microsoft.com/microsoft-hololens/ja-jp