読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

in名古屋

SHOCK衣装展示を名古屋まで見てきました!

場所は栄NOVA内B1FにあるHMV

そこには「MUGEN(夢幻)」の光一くんの衣装が展示されていました。

ちなみに各地域の衣装展示は・・・

[北海道]HMV 札幌ステラプレイス…「SOLITARY」(銃・ハット有)

[東 京]SHIBUYA TSUTAYA 「Japanesque Show」(甲冑・刀有)

[東 京]銀座山野楽器 本店「CONTINUE」(フィナーレ)

[大 阪]タワーレコード 梅田NU茶屋町店 「夜の海」

[福 岡]タワーレコード 福岡パルコ店「OPENING CONTINUE」(SHOCK OPENING)

このようになっております。

期間は来週24日(月)までなのでお近くの方ぜひヾ(。・ω・。)ノ゛~♪

撮影禁止とのことだったので撮りたい気持ちをぐっと堪え

仕方ないので忘れないようにめっちゃメモしてきたw

他にもメモしてる人がいたのがなんだか微笑ましかった(´∀`)

撮影してる大バカ野郎もいて注意したけど

みんなやってるというよくわからない言い訳してた。バチよ当たれ。

衣装は当然ですがガラスケースの中に。

これからまだ使うもんね。今年もまだ9月と10月に使うし。

衣装の後ろにはリボンフライング風に赤い布が飾られてました。

丈がめっちゃ短かかったからこれは実際使われてたものじゃない感じ。

衣装はこんな感じでした↓

・襟の交差してる部分はマジックテープで止めてある

・腰に巻かれてる金の帯(右側)にもマジックテープで止m(略

・金のリストバンドもマジックテープでt(ry

・マジックテープ万能説である

・上半身部分の白地の部分は金のキラキラが施されてる

・けど激しい動きが多いためかところどころ剥がれててまだらになってた

・糸もところどころほつれてる箇所があった(金の帯とかね)

・裾の右後ろとか、裾の方にちょいちょい黒い小さな汚れが

・首元の襟の部分、裏表の境の縫い目?のとこなにやら汚れが

・汗とかメイク?の類っぽい

・襟の交差してる部分の縁のライン状になってる金の装飾部分はビーズで縫われてた

・一部の装飾(大きめ)は透明?な糸で装飾の前で取れないように装飾の前を縫われてた

・鍛え上げただけあって肩幅の広さがよく見る男性服のマネキンとかよりすごい

・身長が・・・小さい・・・w

・身長158(+中くらいの高さのヒール)の私より

ちょっと大きいかなーって程度だったw

・他のお客さんも「小さい・・・w」って笑ってた

・よく見たら靴はなかった

うむ。こんな感じだろうか。

これから行く予定の方へのアドバイス

まず撮影はできませんのでメモのご用意を!w(撮影さえしなければスマホでも可)

私が行ったのが平日の昼間だったためか、

空いててじっくり時間を掛けて隅々まで見れた。

多分30分かそれ以上はいたかも?w

名残惜しさを強く感じつつ、衣装を後にし

お次はせっかくこの時期に名古屋に来たので

同じく名古屋で開催中のこち亀展へ。

こちらも平日の昼間きたおかげでガラガラだったw

人情話の原画?の展示とかあったけど結構いい話だった・・・w

そして主要キャラ4人のプロフがあったけど

両さんがB 型で私と同じww身長は確か161とかでした。ちっさ!w

気になったのは麗子さんの身長と体重。

177で46kgってガリガリ過ぎません?あの肉付きからしても52,53kgはあると思うけど。

そのへんはやはり男性漫画家だからゆえなのだろうか(´ヘ`)ウーム…

他にも両さんの借金額?(1000兆超えてましたww)も展示されてたりw

原作者の秋本先生が両さんを書く様子も映像で見れたり

ほか漫画家さんからのこち亀のお祝い色紙イラストも展示されていたり

(BLEACH作者久保先生の書く両さんがめっちゃかっこいいのなんのってw)

1巻から200巻の全巻の実物が展示されてたり

人物相関図もあったりとなかなか充実した内容で

空いてただけあってこちらもゆっくりじっくり見れました。

SHOCK衣装展示とこち亀展。ジャンルは全く違えど

どちらもじっくり時間を掛けて落ち着いて見られて

かなり堪能できました

SHOCK衣装に至ってはあんなに近くで見られることって

仮に最前列の一番いい席に当たったとしても絶対にないから

1着しか展示されてなくてもかなり楽しめました。

「MUGEN(夢幻)」の衣装特に好きだから名古屋の展示がこれで本当に良かった・・・!

まぁ欲を言えば梅田の「夜の海」と北海道の「SOLITARY」衣装の

展示もかな〜り気になるけどw

後どうせなら「NEW HORIZON」と「Jungle」と「Dead or Alive」と

シェイクスピア・シアター」のハムレットの黒い衣装もぜひ展示してほしかった・・・!w

けどまぁ、やっぱ光ちゃんが実際に着てるのを見るのが一番良いので

今年の秋にまたその衣装たちを着た光ちゃん・・・いや、Endless SHOCKを観られることを

心から!願ってます!!!

実は今年は色々都合がつきそうなので

10月の福岡公演に行ってみようかと画策しております。

いつもの友達は福岡は金銭的に厳しいっぽいけど

その子がだめでも代わりに行ってもらえる子が身近で見つかったのでね。

KinKiにすら興味ない子だけど舞台に興味があるとのことでした。

SHOCK気に入ってもらえるといいな!

それに私が住んでるとこからなら5万も出せば泊まりで行けてお釣りも来る程度なので

昨年11月頃に5万のコート買ったんだから行けるだろと考えたわけです。

遠くに住んでると果たして当選確率はどうなのかという問題もありますが

10月に福岡、行けると良いな(9月の梅田はまだ考え中…)

けどその前にまずは7月のKinKi20周年!!!

20周年に向けて作業はすでに始まってるみたいだし

どんなことをしてくれるのか、楽しみにしていよう

そしてデビュー日(かその前後?)に

KinKiに会えることを心から願っていよう(*-人-)☆彡

それではそろそろこの辺で。

この日記書きながらSHOCKサントラ1&2をランダムに聴いてたから

耳はSHOCKの世界観に浸りながらの幸せな作業タイムでした(*´ω`*)w

いつもながら長くなりましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!