読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【東京】慶大生、サークル合宿で飲酒後に死亡 強要は確認できず

慶大生、サークル合宿で飲酒後に死亡

強要は確認できず

慶応大は、成人の男子学生が2月下旬にあったサークルの合宿で酒を飲んだ後に救急搬送され、死亡したとホームページで17日に発表した。

同大は14日付でサークルを無期限の活動停止とした。

 

同大によると、サークルは大学公認の団体で、合宿には約70人が参加していた。

飲酒の強要や集団でのあおり行為などは確認できなかったという。

 

同大では2012年6月と13年2月にもサークルの懇親会で飲酒後の学生が死亡している。

同大は

「事態を厳粛に受け止め、これまで以上に飲酒に起因する事故防止に取り組む」

とコメントした。