読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうアマゾンでは買い物をしていない。

アマゾンのマーケットプレイスで度々トラブルがあったので、今はもうアマゾン自体も利用していない。

トラブったのは、海外のマーケットプレイス出品者だったのですが、利用の前にショップ情報を確認したところ、日本語でしっかりとショップの説明が記載されていたのと、返品の際は書かれている東京の住所に送れば良かったので、買い物をしました(利用したのはアメリカのコスメショップです)

始めの数回は、きちんと届いていたのですが、ある時、何本か纏めて注文した口紅の一本が入って無かったので、カスタマーサービスから連絡を取ってもらいました。

翌日の返事が「私は今、深い悲しみの中にいる。貴方に神のご加護を」で、頭の中は「???」

カスタマーサービスでも内容の確認が出来るので、再度、出品者に「注文した商品が入っていません。必要なので早急な対応をお願いします。」と、連絡をしてもらいました。

そしたら返ってきたのが「貴方は私に商品が入っていなかった証拠を正式に証明する必要がある。それは貴方の義務である。貴方を入っていない商品が撮れば素晴らしい写真になるだろう。」と言った内容(最後のところはそのまま書いています)

暫く考えましたよ。入っていない写真を撮れって、撮れる?何も乗っかっていないテーブルを撮るの?て、言うかなんで私がその手間を掛けて、代金払い済みの商品を受け取らないとアカンの?と思ったら、面倒臭くてカスタマーサービスにも「今回は諦める」と伝えました。

マーケットプレイス保証の手続きを勧められましたが、それも面倒臭いので「今回はいいです」と連絡を終えました。

それでも、そのショップしか取り扱っていない商品が多数あるので、時期を置いてから買い物を再開しました。

で、この時も数回はスムーズに取引出来たのですが、ある時、荷物がショップ側が設定してる期日までに届かなかったのです。

その事を連絡したら「USPSは信頼の置ける配送業者です。荷物は2週間から5週間掛かって届きます。それまでお待ちください。」と来たのですが、それまでは1週間ほどで到着していたし、ショップ情報も「お届けには7日から10日ほどのお時間を頂きます」と記載されているし、到着目安は発送から2週間後までの日付だったので、USPSの追跡(国境を超えたところまでは確認出来る)を見ると、ショップの発送から2週間の時点でも米国内に荷物がある状態でした。

それを伝えても「USPSは〜」だったので、丁度アマゾンから評価の案内が来たので、星一つと商品が期日を過ぎても届いていない事、ショップの対応が満足出来るものではない事を書きました。

それから、一応設定されている期日より1週間過ぎた頃に、何故か書留郵便で到着したのです。

本来は普通郵便でポストに入るのに「おかしいな〜?」と思いながら、書留のステッカーを見ると、書留発送された地がスイスでした。

荷物自体はカリフォルニアから発送されているのも間違いないのですが、なんか紛れたのでしょう。スイス経由での到着でした。

USPSは信頼の置ける配送業者」と、問い合わせの度に、しかも違う事を聞いてるにも関わらず、これしか答えなくなっていました。

「信頼の置ける配送業者が何故、日本ではなくスイスに荷物を着けるのか?」と言っても、もうロボットの様に「USPSは〜」・・・参りました。

1週間ほどしたら出品者から「荷物が届いているのに、何故低い評価を変えないのか?評価は私達にとって、とても大切なものです。商品が届いているなら評価を変えるべきです。」と、何とも自己中心的なメールが届いたので驚きました。

怒らず冷静に、「アマゾンがショップ評価のメールを送ってきた時点で評価をしている。その時点では間違いなく期日を過ぎているのに届いてはいなかった。届かない事への問い合わせ対応が、日本語を理解しているとは思えない状態で、問い合わせ内容関係なくコピペの繰り返しで回答した。マーケットプレイス出品者の条件は「日本語の読み書きが流暢である事」とカスタマーサービスから聞いている、貴方のメールはそれに当て嵌まらない。それらの事実を評価したまでです。

評価の変更には対応致しません。評価がとても大切な物なら、低い評価でも問題はない筈です。

評価である事に違いはありませんから。評価は変えませんので、今後一切この様なメールを送らないで下さい。」と返しました。

そしたら!2週間程して出品者から「今回のお取引の評価をお願い致します。出品者アカウントからナンチャラカンチャラ〜」・・・出品者アカウントがもうおかしいやん!

「私は出品者ではないので。貴方は自分が日本語でどんな内容の文章を、誰に宛てて送っているのか理解出来ていますか?金輪際、貴方との取引はしませんので、メールを送る事も止めて下さい」と返して終わりましたが、本当に疲れました。

実はこれが2回あったんです。

「取引しません」と言いながら、どうしても欲しい物があって、先の件より大分経ってから買い物をしてしまい、見事に同じクジを引いてしまいました。

これは私がアホです。

USPSについては出品者の責任ではありませんが、信頼の置ける配送業者が他国を経由して大幅に遅れた謝罪くらいあってもと思うのは、日本のシステムに慣れてしまっているからですね。

で、アマゾンのカスタマーサービスも酷かった。

「アマゾンとマーケットプレイス出品者は関係が無い。商品が届かないならマーケットプレイス保証の申請をどうぞ」を、カスタマーが変わる度に繰り返す。

2度目に同じ状況になった時、(笑)を使ったカスタマーがいてブチ切れて、クレーマーになってしまいました。

電話掛けて苗字が解っていたので「カスタマーの○○出せ!おんどれとこは客おっちょくってええって対応許しとんか?最初にトラブった時、カスタマーサービスにお申し付け下さい。って丁寧にメールで対応をしてくれたぞ?それがなんや?『マーケットプレイス出品者と関係ありませんので、ご自分で対応されては如何ですか?(笑)』って返して来たんやぞ?○○がカスタマーのトップか?まあ、ええから○○出せや!」とやってしまいました・・・。実際にはもっと時間と汚い言葉を使いました・・・。

アマゾンが取り扱っている商品でもトラブった事があって、これも何一つ納得いく説明等なく、商品間違いだったんですが、謝罪は勿論なくでアマゾンでの買い物は卒業させてもらいました。

あ、マーケットプレイスの詐欺とは関係無いですね。すみません。

ただ、どんなトラブルにもアマゾンは基本、対応しないと感じます。

商売ですから、当たり前にお金が絡んで来ますが、金銭トラブルに関しても「マーケットプレイス保証使ったら良いだけでしょ?」くらいにしか思っていないんじゃないかと感じます。

そういった意味では楽天なんかも危ないのかな?

先日、ニュースでありましたよね。楽天のショップで買い物したのにアマゾンから届くって。

楽天のショップがアマゾンのマーケットプレイス出品者から買って、今回の様な詐欺に遭ったら面倒臭い事になるやろうね。

アマゾンのマーケットプレイス楽天のショップも、誰でも出来る簡単な入り口になってるんやね。

またしても、長々と駄文失礼致しました。